飲む育毛剤

薄毛対策サプリメントで頭皮ケア

AGA治療薬

飲む育毛剤・飲む発毛剤と言われているものがあります。それが爆笑問題のCMでもお馴染みの脱毛症、AGA(男性型脱毛症)の治療薬プロペシアですね。プロペシアの成分はフィナステリド。フィナステリド錠なんて呼んだりする人もいるでしょうか。
プロペシアを入手するためには薄毛治療を行っている病院に行く必要があります。AGA治療を専門に治療を行っている病院もあれば、一般の病院、皮膚科、整形外科なんかでもプロペシアは処方してくれます。

 

治療内容も病院によって若干の違いはありますが、プロペシアを処方するだけで終わりっといったような感じの病院があるもの事実です。

 

薄毛治療の専門病院で体の外側から、体の内側からの頭皮ケア、トータルな薄毛治療を受ける人もいれば、プロペシアだけ処方してらえれば良いと思っている人もいます。

 

専門病院と一般病院では治療にかかる費用が全然ちがいます。お金はかかってもいいから、とにかく徹底的に治療したいのであれば薄毛治療の専門病院。費用は安くしたいなら一般の病院って基準で選ぶ人もいるようです。

 

飲む育毛剤プロペシア(フィナステリド錠)は個人輸入でも購入することが出来るので、個人輸入代行業者から購入する人も多いようです。

 

いずれの場合にせよ6ヶ月以上プロペシアを服用して頭皮の変化を診ていく必要があるようです。1ヶ月だけ試してフサフサ状態に!なんてことにはならないですね。

 

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療薬です。女性の薄毛には効果はありません。女性の薄毛にはパントガールという経口治療薬があります。こちらも病院で処方してもらうことになります。

 

しかし、パントガールもプロペシア同様個人輸入代行業者から購入することも可能です。個人輸入代行で交友する場合は低価格な点が支持されているみたいですね。

 

個人輸入って何?