薄毛対策サプリメント

薄毛対策サプリメントで頭皮ケア

女性の薄毛治療

女性の薄毛はホルモンが大きく関係していることがおおいです。現在、女性の脱毛症の中でも多いのが

  • FAGA(女性男性型脱毛症)
  • 瀰漫(びまん)性脱毛症

です。

 

勿論これ以外が原因の脱毛症も多数あります。産後の抜け毛に悩む人も多いですが、これも女性ホルモンの働きが大きく関係しています。

 

FAGA(女性男性型脱毛症)や瀰漫性脱毛症の場合の症状としては頭部の全体の髪の毛が少しずつ抜けていき、全体的に見て髪の毛が薄くなっていきます。

 

一本一本が細く弱くなっていくので、頭部全体の密度が薄くなり次第に分け目が目立ってきたり、頭皮が透けて目立つようになってきます。

 

AGA(男性型脱毛症)の女性版と言われているのはこのためです。男性型脱毛症は前頭部、生え際が交代していくのに対して、女性の場合は一部分ではなく全体的に薄くなるという特徴があります。

 

瀰漫性脱毛症は若い人にも多く、日々のストレスや食生活、、睡眠、ダイエット、出産等様々な原因が密接に関係してきます。女性ホルモンの働きが乱れることによってヘアサイクルが乱れてしまうことにつながります。

 

 

FAGA、瀰漫性脱毛症の治療するには乱れてしまった女性ホルモンの働きを正常化し、正常なヘアサイクルを取り戻す必要があります。

 

実際に女性の薄毛治療の病院では塗るタイプの育毛剤としてミノキシジル、飲み薬としてパントガールが使用されることが多いです。パントガールはドイツで開発された飲むタイプの育毛剤で日本でも普及し始めてきました。

 

それまではハッキリとした女性の薄毛の飲み薬はなかったですからね。男性型脱毛症の治療薬プロペシア同様注目度がアップしたわけですね。

 

ミノキシジルとパントガールは病院で処方してもらうものなのでどこでも購入できるというわけではありません。しかし、個人輸入代行を利用すれば病院に行かなくても購入することは可能です。

 

病院で処方してもらう場合と比べるとかなり費用が安くなるので人気があるようです。しかし、薬に対する正しい知識は必要不可欠です。個人輸入は全て自己責任ですからね。